2016年05月の記事一覧

1 2 3

王司・・11か月・・!男女どっちだっけ?

2016.05.12 | トピックス

DSCF4316

5月12日AM7時半、気温7度、雨は止んでいるものの肌寒い、少し風もある。

庭の掃除をするにしてもどこかおっくう、中の仕事をするにしても外が気になる?

どうも、中途半端・・? こんな日は思いっきり他犬の悪口を書いて気分爽快にした

方がいい・・?そこで・・?いい素材が王子様・・??王司様・・!男女どっちだー!

王司  「ちゃんとおしえたでしょー・・?」

私   「・・いや・・きいてなかった・・?」

「写真で見る限りはなんとなく女の子にみえるしー・・?名前は王司?」

「男のなまえだろ・・?」

王司  「どっちでもいいんじゃない・・?」

私   「・・いや・・だめだ! はっきりしないと気分が悪い・・!」

「結論が出るまで書き続ける・・!」

王司  「じやー・・きくけど・・?あんたの名前は・・?」

私   「私の名前は・・こう司(幸司)・・!」「それがどうした・・?」

王司  「・・?こうじ・・? ところで・・!おとこかおんなか?」

私   「もちろん・・男子・・!生まれたときから・・お・と・こ・・!」

王司  「・・ほら・・!それがそもそものまちがい・・?あんた・・生まれたときからまちがってる・・!」

「この世に・・ただよってること自体に間違いと基地外と勘違いと思い込みと不都合と正義と男女?」

「わかるかなー・・?この意味・・?わからないだろうなー・・!よーくかんがえろ・・!」

私   「・・まったく・・わかりましぇーん・・?意味不・・?」

王司  「・・そうだろー・・司・・の意味はわからない・・不明・・が正しい・・!」

「あんた・・あたまがいいね・・?もともと、あんたも、わたしも同類・・?外見判断が非常に

難しい・・!ただ・・確認できる勇逸の判断基準は・・?  ついてるか?ついてないか?を

確認するしかなーい・・・!どーれ・・みせてみろ・・?」

私   「朝からとんでもない話に発展・・?ごめん・・ごめん・・!」

男の子、女の子は関係なかったね・・!人なつこく、かわいいワンちゃんでした。

たしか・・?女の子だったような気がします。またきてねー!

ヒマリ、こまち、マロモ・・白がこまち・・美人?

2016.05.11 | トピックス

DSCF4313

5月11日AM6時半、気温12度、小雨、微風。昨晩の風は台風なみ・・?強かった。

今朝は、おだやかな雨、ふったり、やんだり・・このまま上がってくれればいいのに・・?

さて・・上の写真の3頭、よくしつけられている。大きいヒマリを先頭にからから階段状に

並んでいる。視線はご主人、なにかを期待してみつめているようにも見える。ところが、ご主人

何も持ってはいない。ただただ次の命令を待っている。関心、関心・・!

ごほうびは、ほめてもらうこと・・?ほめられることがそんなにもうれしいのだろうか?

確かに人間も同じ・・?特に私の場合は単純である。おだてりゃ犬も木に登る状態になる。

真ん中の白いラブがこまちちゃん・・名前の通り、美人で、スタイル抜群、おりこうさん・・

こまち  「あんた・・?今・・そんなこといって、ほめてもだめ・・!」

「しらじらしい・・! 私達スタイルだとか美人だとかはかんけいなーい・・!」

「私達の行動をほめてくれないと・・だめ・・!」

私    「・・あ・・そうだね! では、もう一度ほめなおすね?」

「こまちちゃんは、ちゃんと座って、待っていられるし、首はちょっとななめで、

前足が少し広がっているし、後ろ足は放り投げてるしー・・なかなか出来ないよね?」

こまち   「・・そう・・? このわざ・・わたし、独特なの・・! このわざ、なかなかわかって

くれる人すくないのよーん・・? あんた・・なかなかするどい感覚の持ち主だね?」

「気に入った・・! 」

「このわざ・・もっとわかいころに・・よく・・お酌して回ったのよー・・・ほら・・

少しななめで、首もななめで、体もななめ・・すると・・男のひとって喜ぶのよーん・・」

「今度来たとき、あんたにもお酌してあげるーん・・どう・・?」

是非お願いいたします・・?またきてね・・!

マック君、前回より若く見える・・!

2016.05.10 | トピックス

DSCF4304

5月10日PM3時、気温15度、小雨、風ややあり・・今しがた降った雨で道路のほこり

くさいにおいがする。7日ごろだっただろうか?ブナが芽吹き出したと思ったら、今日は

林の中が薄緑に染まって見えるほどに葉が広がっている。気温が高いせいか、やけに成長が

はやい・・!

マック君は去年5月利用していただき、今回再登場でーす・・!

去年の写真より今回の方が若く写っているように見えるけど・・・歳を食ってしまったかな・・?

マック  「あたりまえだろー・・!飯も食えば、歳も食う・・だからだんだん若くなる・・!」

「あんたも歳はくったほうがいいぞ・・?」

「食い方教えようか・・?」

私    「マック君・・是非教えてほしいなー・・?」「若くなるならなんでもする・・!」

「次来たとき、無料でもいい・・!」

マック  「よーし・・!歳を食うには、大変だけど死ぬほどがんばれー・・!」

「いいかー・・!よーくきけー・・!ところで、何歳になる・・?」

私    「67歳・・!」

マック  「は、はーん・・?ずいぶん、としくってるな・・?」

「少し難儀するぞー・・!まず・・!歳を67個に細かくしろ・・!」

「注意しろー・・いちばんでかい出刃包丁で67個だぞー・・!」

「67にもなると、そうとうかたいからな・・!注意しろ・・?」

「いいかー・・切ったらすぐ、冷蔵庫にしまっておけー・・悪くなったらおしまいだぞー!」

「いいかー・・これからが肝心だぞー・・! お前のとしは相当硬いからくうにたいへんだぞー!」

「いちねんで2個づつ食べる・・!それ以上くったらくだるから気をつけろー・・!」

「まず・・一つくってみろ・・?  さいしょだから、少し小さめのにしろー」

「なにしてる・・?はやく、くえー・・!口の中でコロコロするんじゃなーい・・!」

「よーくかんで・・!はやく、くえー・・!コロコロするなー・・!」

「よーくかまないと・・くだるぞー・・よーくかめ・・!」

「なにしてる・・?はやく、くえー・・! 口の中でコロコロするんじゃなーい・・!」

「・な・・・な・ぬー・! 歯がねえー・・? 歯が折れたか・・?」

「・な・・・な・ぬー・! 折れる歯がない・・?」

「どういうことだ・・?」

私    「どうもこうも・・歯が無いのー・・!」

マック  「・・いみ・・わからない・・?  歯・・みえてるぞー・・!」

「・・あ! パックン・・か・・?」「どーれ・・?みせてみろ・・?」

「・・は・は・はー・・歯が無いことには、はなしにならない・・?」

「歳はくえないから、歳とるだけだー・・! そのままがんばれー・・!」

とんでもない事になってしまった・・!またきてね・・!

柴太郎君、5歳・・!名医でーす?

2016.05.10 | トピックス

DSCF4297

5月10日AM6時半、気温15度、くもり、微風、どんより生暖かい。

なかなかいい天気が続かない?今日の予報は曇りのち雨、明日も同じようなお天気

になりそうです。

今朝起きてたばこに火をつけようとしたところ、親指の付け根から手首にかけて腱鞘炎らしき

痛みを感じた。けんしょうえんにかかるような仕事もしていないし、納得がいかない・・?

柴太郎君  「おまえ・・!何か悪い遊びしなかったか・・?」

「たとえば・・パチンコとか・・?しなかったか・・?」

私    「しない・・!忙しくてそれどころじゃなかったし・・?」

柴太郎君  「うそいうな・・? おまえ・・いつも、けんしょうえんにかかるときは、パチが

原因だろー・・?」

私    「うそじゃなーい・・!たまに、やりにいくだけで、けんしょうえんにかかるほどは

やってなーい・・!」

柴太郎君   「うそいうな・・?けっこうやってるだろー・・?」

「家族みんなが言ってるぞー・・!注意しろー・・!」

私     「本当にやってなーい・・!でも・・?なんでいたいんだー・・?」

柴太郎君   「・・ははーん・・!もうひとつかんがえられるのは・・?ところで・・歳、何歳だ・・?」

私    「・・えー・・と・・あまり、言いたくはないけど・・67歳・・」

柴太郎君  「ほら、ほら・・?そこが、一番のもんだいだぞー・・!  67歳も歳食っていて、何

勉強してきた・・?」

私     「何も勉強してこなかった・・!」

柴太郎君   「ほらほら・・?そこにもんだいがあるぞー・・!」

「いいかー!今からいうから、耳の穴ほじくって、よーくきけー・・!」

「いうぞー・・!と・し・の・せ・い・・・!老化現象ってやつだ・・!」

「しんぱいするなー・・!なんともない・・!がんばれ・・!!」

納得、なっとく・・!しんぱいない・・!またきてねー!柴太郎君は名医でした。

ハッピー君・・再登場・・15歳!

2016.05.09 | トピックス

DSCF4285

5月9日AM8時、気温12度、1時間前より1度上昇、快晴、心地よい風。

申し分ない春のお天気・・!高原の桜もそろそろ終盤、また来る春を待たなければならない。

次の春まで待たなければならないのかと思えばえらく長いような気がしてくる、過ぎてみれば

あっというま・・!昨晩のNHKZEROを見た。宇宙の果てはあるのか?など、なんとも限りない

話し・・そんな宇宙を知ってどうなるのか?光の速さで何百億光年?我々の1年が長いだの短い

だののはなしではなーい・・!それからすると、犬の一生、人の一生なんてあまりにも短すぎる。

その一生を有意義に過ごしたいものである。幸せでありたい・・ハッピーが一番・・?

ハッピー君   「・・パパー・・!!!ぼくの一生ここで終わらせる気かー・・?」

「パパの手・・!」

「・・・パパー・・・!僕だんだん苦しくなってきたんだけど・・どうして・・?」

パパ   「ハッピー!!ほら!ちゃんと前をミロ・・!」

「写真撮ってくれるってさー・・ちゃんと前を向け・・!」

ハッピー   「僕、ちゃんと前をむいてるけど・・パパー・・の・・手・・首にー・・?」

パパ    「ハッピー・・!ほら・・!ちゃんと前をむけー!!!」

「・・こらー・・!ちゃんとむけ・・!」

ハッピー  「むいてる・・!むいてるって・・!・・あー・・!苦しい・・!死にそう・・!」

パパ    「ハッピー・・?いつまでも元気でいろよ・・?またつれてくるからな・・!」

ハッピー  「おじちゃーん・・?たすけてー・・!くるしいー・・!パパ、わかってなーい・・?」

いつまでも、いつまでも、いつまでも元気でいてください・・!

パパー・・いいかげん・・手をはなしてくださーい・・!またきてね!

 

はるちゃん・2歳・・ぬいぐるみ・・?

2016.05.09 | トピックス

DSCF4282

5月9日AM7時、気温11度、ほぼ快晴、びふう、久しぶりの春の陽気。

素晴らしいお天気、6時の気温が9度、1時間で2度も上昇している。びっくり!

今日の最高気温が22度の予想・・これまたびっくり・・!

はるちゃんのかわいらしさ・・まるでゼンマイ仕掛けのおもちゃのようで昔なつかしく

なんともかわいい・・! いまにもワン、ワンって泣きながらずり寄ってくるような気が

する。

はるちゃん  「おじちゃん・・!わたし・・わからないんだけど・・ゼンマイ仕掛けって・・?」

私    「・・あ・・!そうだね・・?わからないよね・・!」

はるちゃん   「わからない・・?」

私    「・・えーっと・・?どうやって説明したらいいかな?」

「そうだ!はるちゃん、山菜でぜんまいって植物知ってるだろー?」

「ぜんまいの先っちょは、クルクル巻かれているだろー・・」

「それによく似た金の板がおもちゃの中に入っていて、それを手でまき、手を放すと

元に戻ろうとする反発力でおもちゃを動かすんだよ・・!」

はるちゃん  「おじちゃん・・?せっかく説明してくれたけど・・?ますますわからなくなって

しまった・・!」

「もっと、簡単にならないのー・・?」

「だいいち・・?山菜のぜんまいがわからないんだもーん・・?」

私   「そうだよね・・?じゃあ・・!こごみとか?わらびとか?知ってるかい?」

はるちゃん   「・・おじちゃん・・?ますますわからないくなってきた・・!」

「もっと、簡単に説明できないの・・?」

「たとえば・・ロールケーキのようにとか・・?バームクーヘンのように・・とか?」

「いっぱいあるでしょー・・!」

「あたま・・使ったほうがいいとおもうけど・・?」

「あたまは、いきているあいだに使うもの・・今使っておかないと先が短いぞー!」

「わかってくれますかー???」

私    「・・・・・・・う・・・ん?  やられたー・・くやしい・・!!どうにかしてー!!」

かわいい、かわいい・・はるちゃんに一本とられました・・!またあいたいね・・!

チビちゃん、13歳男の子

2016.05.08 | トピックス

DSCF4273

5月8日AM8時、気温7度、小雨、微風。すっきりしないお天気。

スカーとしたお天気はどこへやら・・?

あっちいったり、こちにきたり?している間に9時半になってしまった。

驚くなかれ・・お天気回復・・素晴らしい晴れになった。びっくりじいさんおおあわて?

日本ミツバチどうしたのかとか?庭のお掃除しなくては?とか?

もっとびっくりは、チビちゃんが大ちゃんになっている・・?まったく意味不・・?

なにを書いているのか支離滅裂・・?

チビちゃん  「あんたおたま大丈夫か・・?」「しっかりカケー!」

私     「チビちゃん・・?おたま?じゃなくてー、あたまじゃないかい・・?」

チビちゃん  「きにするなー・・!さらーっとながせ・・!さらーっと?」

「だれでもまちがいはあるー!!ききまちがい、かきまちがい、うちまちがい・・?」

「あんたもまちがってるぞー・・!」「僕の名前はチビちゃん、大ちゃんではなーい・・!」

私    「・・あ・・!そうだ・・!まちがっている・・!大ちゃんじゃなかったね・・?」

チビちゃん  「そうだろー・・まちがってるのわかったか・・?」

私    「失礼いたしました・・?でも・・?チビちゃんっていうわりには、大きいよね・・?」

チビちゃん  「またそんなこといってるー・・!大きくなーい・・大ちゃんじゃなーい・・!」

私   「でも・・おおきいよねー・・?」

チビちゃん   「また・・ゆってるー・・! いいかげんにしろー・・! くどいぞー・・!」

私   「性格と体型はなかなかなおりませんねー・・?」

チビちゃん  「・・え・・?体型って・・? まだゆってる・・?」

「くどい・・くどいぞ・・く・ど・い・・・くどいぞー・・?」

ごめん・・!直しておくね・・?またきてね・・!

 

 

れん君、10歳・・スピッツ、今は珍しい・・!

2016.05.08 | トピックス

DSCF4265

5月8日AM7時、気温7度、くもり、今にも雨が落ちてきそう・・?微風。

今日もすっきりしなーい、お天気・・!春爛漫なお天気はいつのことやら・・?

私が子供の頃、どこの家でもスピッツが飼われていた時代があった。そのころのスピッツ

は、何しろ番犬のような存在で、誰にでもよく吠えていた・・当時、犬は外で飼われる事が

常識で勇逸この犬種だけが屋内で飼われていた。純白にして目と鼻が真っ黒、かわいい姿とは

裏腹に、主人以外にはなかなか馴れてくれない、吠えだすとなかなか止まらな・・?

そんなスピッツはだんだん飼われなくなり、ついにはこんな犬種がいたんだ・・?とまで忘れ

られた犬種になってしまった。しかし、最近になって以前のそれとは違っておとなしく人なつこい

犬に変わり、再び飼われ始めてきた。ここまで数十年の月日をかけ、欠点を取り除いて繁殖してきた

ブリーダーさん達のおかげである。日本で開発されたスピッツがますます繁栄することを願って止まない。

れん君  「あんた・・?今日はやけに真面目じゃないかい・・?」

「そんなに真面目に書くと、だれもよんでくれないぞー・・!」

「もっと、おもしろおかしくかけー・・!」

「たとえば・・れん君は・・のれんのれん・・とか・・れんこんのれんとか・・れんげの

れん・・とか・・連絡のれん・・とか・・連番のれん・・とか・・れんちゃん(ぱちんこ)

のれん・・とか・・・・あ!そうそうあんた、先月パチンコいっただろ・・!れんちゃん

しなくて、単発一回・・?まけただろ・・?」

私   「れん君、よく知ってるね・・! 負けた・・!もうやめた・・」

れん君   「それはよかった・・!同じ玉なら、健康的なボーリングにでもしろー!わかったか・・?」

私  「はい・・!よーく、わかりましたよー・・!」

これからは、ボーリングにしまーす・・?れん君また来てね・・!

れん君  「どうも・・?信用できないなー・・?だいじょうぶか・・?」「また、いくからなー!」

ホワイト色は小春、チョコ色はアンナ、老人色はカッツ・・?

2016.05.07 | トピックス

DSCF4263

5月7日AM7時半、気温12度、雨がぱらぱらと・・風は殆どない。

今日、土曜日だというのに雨・・ゴールデンウイーク前があまりにもお天気が

よすぎたせいか、まるでかたき討ちのようである。どこかで、つじつまが合う

ことになっている・・なんで、こうなるのー・・?

ホワイト、チョコまではワンちゃんの色・・老人色・・とは・・なんだー・・!

しかも・・カッツとは・・?なんだー・・?

小春  「あんた・・わかってないねー・・?むかしむかし・・おじいさんとおばあさんが

おりました・・おじいさんは川におせんたくに、おばあさんは山にしばかりに・・?」

アンナ  「小春ちゃん・・?それって、どこかちがうよね・・?」

小春  「・・え!!ちがった・・?」「アンナ・・きにしなくていいのよーん・・?」

「おじいさんは、ふんどしをお洗濯・・おばあさんはしば集め・・」

「突然・・!やまからおばあさんの・・こえ・・!」「キャー・・!」

「おじいさん・・あわてて、首にふんどしを巻き、おばあさんのもとえと一目散・・?」

「すると・・びっくり!!おばあさんの前に大きなクマが仁王立ち・・?」

「びっくりじいさん・・?首に巻いたふんどし、さらりと外し、しばに結び高く掲げた・・!」

「それを見た大きなクマ・・これは・・たまらーん・・くさすぎるーとばかりに逃げ去った!」

アンナ   「これって・・現代むかしばなしー・・?」

小春  「アンナ・・あまり気にするな・・!さらーっとながせ・・!」

「おじいさんと、大きなくま・・どっちがかった・・?」

アンナ  「もちろん・・おじいさん・・!」

小春  「そうだろー・・おじいさんが勝ったんだからそれでいいんだよーん・・!」

老人色はカッツ・・・???とんでもない文章になってしまいました。なんとなく、つじつま合わせ。

ごめん・・!!!またきてね!

 

 

あずきちゃん元気で来てくれました・・!

2016.05.06 | トピックス

DSCF4254

5月6日AM9時半、気温12度、晴れたりくもったり・・風はほとんど無し。

ゴールデンウイーク中あまり天気が良くなく、今日になってやっと雨が止んだ。

なんとも上手くいかない・・?高原の山桜はいまが見ごろ、ぶなの新芽も芽吹きだし

薄緑の中に、ピンクの桜が所々にアクセントを添える・・はでではなく、気品にみち

ている。日本的な色調・・?これがまた何とも言えない。私は好きである。

あずきちゃんは16歳・・?だったかな?よく元気にしてまた来てくれましたね!

うれしく思います。いつまでも、いつまでも元気でいてくれることを願います。

来年、またあえたらうれしいね・・またきてね!

DSCF4255

 

 

1 2 3