北海道犬・あおば登場

DSCF1381 DSCF1372 DSCF1377

11月7日AM7時半、気温9度、曇り、無風。

今年の秋はやはりどこかおかしい?いつもは収穫祭と銘打って、芋のこ汁をいただくのに、その材料

がない。芋のこ、まいたけ、なめこ、さわもだし、かのか、むきだけ、秋の収穫に感謝しながらいた

だくのにその材料が無い!今年はあきらめ、来年に期待しながらも、どこか諦めがつかない・・・?

そこで、ホテル敷地のならの木を伐採、来年のためになめこの駒を打つことにした。来秋はいくら

かでも収穫できればいいと勝手な解釈。それで自己満足している。

「あんたも、かんがえがあまいねー?」

「ことし駒をうっても、らいねん、でるとはかぎらないでしょ・・!」

「そのつぎのとしは、わたしがほしょうしてやるけど・・・!」

「わたし、北海道でそだったんだからよくわかるのよ・・」

「それと、うえのしゃしんのけんだけれども、どこかへんだとおもわない?」

「よーくみなさいよ!」「わたしのがらと、ジュウタンのがら、おなじじゃない?」

「しゃしんとるときは、バックもかんがえたほうがいいよ・・!」

「わかりましたか?」

本当にその通りですね・・!びっくり!今度来た時は外で撮りましょうね。

秋の紅葉時期に、あおばちゃんと会えてよかった・・!理解出来るかな・・?気をつけてお帰り下さい。