ベルは14歳になりました。

DSCF1047

9月26日朝7時30分、気温14度、晴れ、清々しい秋晴れ、文句無く爽やか。心もルンルン・・!

昨日、ホテル裏で栽培しているなめこの木を見て来ました。すると小さななめこが少しばかり顔を

だしていました。はーやく大きくなーれ・・?まじないをかけてきましたから今日は収穫できるかな?

「僕、ベル。常連さん。あしたは、なめこじる?」

「まじない、かけたからってすぐに大きくなるもんじゃないだろ・・?」

でも、大丈夫・・!明日の朝、たべさせる。

「だれに・・・?」

もちろん・・・・?おとうさん、おかあさん・・・・ん・・ん?

「ベルにも食べさせてくれるのか?」

ベルは・・・・?だめ・・!

「いつもきてやってるのに、ドッグフードだけだぞ!」「しかも、まいにち食べてるのと同じだぞ!」

「たまには、ステーキとかなんか・・あるだろ!」

「何年きてやってるとおもってるんだ!」

そうだね、ベルが0歳の時から?いや・・?その前から?かれこれ18年ぐらいになるのかな?

「そうだろ!ぼくだって、14歳になったんだぞ・・!」

「今までいちどもごちそうに、なってないのは、どういうわけだ・・・?」

そうだったね、でも、ベルっていつ見ても若くて、ハンサムだね!

「そうかい?ハンサムか?  あんたも、なかなかいいこというね・・!」

3日間、よろしくお願い致します。少し白髪が目立って来ました。これからもげんきで・・!