マルちゃんご到着時、どしゃぶり

2014091316320001

ご到着時、ものすごい雨、ばけつをひっくり返した様なとは、このこと。

約10分のことでした。

雨が止むと晴れ間が出て夕方の日差しが雲の切れ間からふりそそいでいました。

さっきの雨はいったいなんだったのだろうか?こんな雨と晴れ、これも、旅の思い出のひとつとして記憶にのこるのでしょうか?

「あんた、なに優雅なことゆってるのでしゅか?」

「あめは、だいきらいなのよ!わたしは、おしめさまだから、足がぬれるのだいきらい・・!」

マルちゃん、それ、おしめさまじゃなくて、お姫様でしょ?

「なによ!そんなこと、わかっているわよ!」

「それに、あんた、またまちがったでしょ?私の名前きいて、おとこのこですか?って!」

「マルはおんなのこの名前なの・・!」「わかった・・?」「マル・・よ」

「ママ・・・!もうちょっと、おんなのこらしい・・・・?」

マルちゃん・・・、やっぱり女の子ですよね!老人だからぼけてきてるかな?

また来てね!「ちゅうり、してくださいね」

それ、ちゅうい、でしょ!「また、ゆってる・・?」

またあえる日を楽しみにしています。お気をつけてお帰りくださいませ。

朝の気温14度、晴れ、暖房機がこいしく思います。