ハンナちゃん8歳誕生日・・おめでとう・・!

DSCF5617

8月28日、AM10時半、気温22度、くもり・・雨は止んでいる・・無風

私の脳みそのようにどこかどんより・・?

でも・・ハンナちゃんはスッキリした表情・・?男の子のような容姿・・?

本当に女の子か・・?間違っていたらごめんね・・?

ハンナちゃん  「あんた・・!ちょっとくどいよ・・!」

「わたしは生まれた時から男の子・・?もとへ・・女の子・・!」

「しかも・・8月13日・・今日は私の誕生日・・!」

「なのにあんたは・・しつれいなことばかり・・!」

私   「ハンナちゃん・・ごめん・・! 失礼をお許しください・・!」

「ところで、何歳になったの・・?」

ハンナちゃん   「おしえなーい・・! あんたにおしえたら何言われるかわからない・・」

私    「そうだね・・? 女性に歳を聞くなんて失礼だよね・・? でも・・ママが8歳だって」

「本当にそうなの・・?」

ハンナちゃん   「ママったら・・余計なこと教えちゃうんだから・・」

熟年女性・・健康にお気を付けて・・!

ハンナちゃん   「どこか・・いやみに聞こえてしまうんだけど・・?」

大変失礼いたしました・・またきてね・・!」