知ったかぶりの雪下ろし・・?

DSCF5375

2月22日、AM7時半、気温0度、くもり、微風、ここ3日間雪は降っていない。

雨が降ったり止んだり・・この季節としては非常に珍しい・・!写真でみての通り屋根に

雪が乗っていない・・?いつもだと2メートルも乗っかっているのに・・?

この雪が滑り落ちる時が、これまた、壮観である。大きなつらら・・というよりは直径50センチ

もあろうつららと氷のかたまりが一気に落下・・!!!地震と雷が同時におきたような恐ろしさ。

夜中だと心臓が破裂してしまいそうになる。これが日中だとスリル満点・・?

ふだんのストレスが一気に解消される。轟音と共に・・?

冬空に日が差すとどう言う訳か屋根の雪を下ろしたくなる。この行動はまさに事故を招く。

我々の雪下ろしは悪天候、吹雪・・気温が極端に下がっている時・・前日より気温が高い場合

は雪下ろしはしない。天気のいい日は要注意である。それと、道路を歩く時は下を向いて歩いては

いけない・・上を向いて歩こうである。屋根に雪が乗っていないことを確認・・!

転ばぬ先の杖である・・??!! なーんてね・・?しったかぶり・・?