雪あかりと老人・・?

DSCF5327

12月8日AM8時、気温マイナス5度、くもり、時々雪・・いよいよ冬・・やっと冬・・?

昨日からパラパラと白い物体・・?今朝まで5センチ・・この降り始めがなんとも重苦しい・・

長い冬、寒い冬、道路は凍結、屋根は雪の重さにきしむ、歩けばすってんころり、暖房費は

かさむ、老体に除雪作業は重労働・・子供の頃、目が覚めると外の雪明かりに心を躍らせた・・

だがしかしバット・・?今はそれが心を重くする・・これ如何に・・?

出来る事ならもう一度子供のころの雪明かりに感動してみたい・・!

いや・・!感動出来るような心の切り替えが必要・・雪よふれふれもっと降れ・・!

いっときも休まず降り続け・・!休めばお前は地獄行・・?それがいやなら降り続け・・!

老心子供心に帰らず・・?けさは、やけに、やけっぱち・・?

どーれ・・!除雪でもするか・・?