炭火焼きりたんぽだから、融けない・・!!

DSCF5183 DSCF5189

4月4日AM10時半、気温7度、小雨なのか霧のせいなのかわからないが気持ちがすさんでしまう。

スカッとしない・・?外仕事もできない日はきりたんぽ作りが一番・・!

かまどで炊いたアツアツご飯を半殺しにして・・・?半殺しは言葉が悪い・・!

そう思いませんか・・?したがって半分つぶしと言いましょう・・?

つぶす前に塩少々をふりかけつぶす、120グラムのおにぎりにしたら、杉の棒に巻き付けて

炭火でじっくり焼き上げる。焦げの付きすぎには注意。火力は中火、強火は禁物。真っ黒な

焦げがついてしまいます。

中火でじっくり焼くから鍋に入れてもとけないきりたんぽができるのですよー・・・! お鍋だけではなく、甘味噌をぬって焼いたり、ゴマ味噌をぬったり、甘醤油等々・・いろんな食べ方で楽しむのもいいかと思いまーす。甘味噌で食べるきりたんぽは常時、ホテルでご用意しております。ご注文くださいませ・・!本日これまでまた明日・・!