アンジー、ギン、マッチョ、キン・・!

DSCF4178

4月26日AM7時、気温10度、晴れ・・今日も晴れ!心地よい風。

こんなにお天気が続くのも珍しい。この後の連休がちょっと心配・・?

ちょっと、ちょっと・・「アンジーちゃん・・ギンくんになにちょっかいかけてる・・?」

ギンくん、何やら迷惑そう・・?(向かって右がアンジー)

アンジー  「ギンくんのお鼻・・とってもみりょくてきーん・・?私・・あこがれてしまうーん!」

「わたしも、もう少ししたらギンくんのようにお鼻が長くなるのかしらーん・・?」

ギン   「アンジー・・心配ない・・!あと一年たったら長くなる・・しんぱいするな・・!」

アンジー  「そう・・?でも・・わたし、生まれたときからこんなちゅぶれたおはなよ・・?」

「それでも・・しんぱいないの・・?」

ギン   「そう・・!心配なーい\\! ぼくだって、生まれたときは短かったよ・・!」

「だから、心配なーい・・!」

「ところで、アンジー・・?生まれたときからして、少しは長くなってるだろー・・?」

アンジー  「少しね・・?でも・・ほっぺのしわが大きくなってきたから、ますます鼻が顔に

くいこんできてるみたなんだけど・・?」

「それでもだいじょうぶんー・・?」

ギン   「は・・はあーん・・?アンジー・・!心配するな・・!すぐにお医者さんにみてもらえ!!」

アンジー  「そうね・・?ギン君ってやさしいのねーん・・?すぐお医者さんにいってくる・・?」

翌日・・

アンジー  「わたし・・お医者さんいってきたのん・・!したら・・やっぱり心配ないんだって・・!」

「お医者さんがいうには・・ずーっとこのままなんだって・・!」

「わたし・・!ものすごく・・?あんしんしたーん・・ギンくんて・・お医者さんみた

いだねー・・?」「わたし・・だいすきーん・・!」

朝からわけのわからないワンちゃん会話でした・・?あたまだいじょうばない・・?

またきてね・・!