一時の美・・華麗な雪美・・だからこの地が好きです!

DSCF4030

2月17日AM7時、気温マイナス5度、雪がちらほら・・

昨晩からの降雪10センチ。風はほとんどなくご覧の通りぶなの枝に雪の華、

こんな素晴らしい景色がいつまでも続いてくれればいいのにと・・・

こうなるためにはいくつかの条件が必要である。風がなく、少し湿った雪、適度な

降雪、それに太陽が出れば100点満点・・!しかし今日は75点・・?太陽が出

てない!真っ青な背景に白と黒のコントラストはみごとである。こんな100点満点

の景色は数年に1度あるかないかである。雪との格闘を強いられている私たちにとっ

て、この雪景色は何よりのご褒美である。雪の季節もまんざらではない・・・?

春の芽吹き薄緑、山菜、夏の渓流、イワナ釣り、秋の深紅、きのことり・・等々!

自然とはこんなにも素晴らしいものなのかと感じる。だからこの地が好き。

一寸先が見えないぐらいの日もある。豪雨の時もある、不作の時もある、厳しさの中に

時折幸せを感じさせてくれる神様がいる・・だからこの地が好き。

なーんといっても温泉付きだからね・・!満足・・まんぞく・・?

今日も除雪しなければー・・・!