招きねこならぬ・・招き犬登場・あむ君

DSCF3906

1月5日AM7時、気温マイナス1度、パラパラと雪が舞う、風も少しある。

元日から穏やかな日が続き暖かく感じていたから少し風が吹けば寒く感

じる。

上の写真の人物、親子、目鼻立ちがよく似ている。誰が見てもすぐわかる。

こんなに似ている親子も珍しい・・?

あむ君は抱かれると両手が90度に折れ曲がり、まねき犬・・?

きょとーんとした表情に、かくーん!とした手、この手が顔の高さまで

上がると・・? 貞子・・?(おばけ・・か?)

招き猫は片方の手をあげておいで、おいでをしている。これが両手となると

その見方が全く違ってくる・・?化け猫にはや代わり・・!

片手を上げるか?両手を上げるかで全く違う。

感じ方といえば温泉の温度も1度上げると熱くて入れないと苦情・・?

1度下げるとぬるいと苦情・・?ひとそれぞれ感じ方は違うにしろなんとも

微妙である。

あむ君、両手を顔まで上げなくてよかったね・・!

またきてね・・! 正月そうそう・・わからん・・ぶんしょう・・?

つじつまの合わない性格は今年も続く・・・か・・?乞うご期待・・!