はくと君とジェシカおばさん・・?

DSCF3706

11月26日AM8時、気温4度、今にも雨が降りそうなくもり、強風。道路には

雪は無いものの屋根には少しの雪がくっついている。今晩あたりから雪にか

わるかも知れない・・?タイヤは冬用でお越しくださいませ。

はくと君(人間)10ヶ月、ジェシカ(犬)おばさんは年齢不詳・・?たしか

10歳だったか・・?

ここで、緊急ニュース・・8時15分雪がばさばさ降ってきた。おーさむこさむ!

66年前私もこんなにかわいい時代があったに違いない・・?当時はこんな小さな

子供は必ずあおっぱなをたらし、どこか野生的な感があった。現代は顔立ちといい

眼鼻だちがすっきりして大人っぽい・・!私達の小学生時代には、読み書きそろばん

であった。現代はコンピューター時代、だれがこんな時代を予測できただろうかと思

う。便利な世の中でありなんでもある時代である。こんな幸せな時代が長く、永遠に

続いて欲しい・・・特にはくと君のためにね・・・!

ジェシカ  「ちょっと? わたしのはなしはどうしたの・・?」

「このコーナーはわたしがしゅやくでしょー・・?」

「わたしのこと書きなしゃーい・・!」

ジェシカちゃんへ・・!ジェシカちゃんのお話は8月24日に書いたので・・・・・・・

また今度ね・・!風邪などひかぬように・・・またきてね・・!