わたし、ひなちゃんでーす!我がままメタボ・・?

DSCF3601

11月16日AM7時15分、気温8度、くもり、少し風がある。

ひなちゃんは今年3月にご利用いただき、2回目の投稿になります。

前回はわがままだとか、メタボだとか・・?すき放題書いてしまいました。

ごめんね・・!ひなちゃん・・・!

ひな  「そうよ、そうよ・・!しつれいだったわよ・・?」

「こんかいは、そんなことのないように、いいとこどりして書いてね・・?」

私  「わかりました・・! ひなちゃんが喜ぶように書きますね・・?」

「前回と違って、ますます美人さんになりましたねエー・・?」

「しかも、成長してスタイルも一段と大人っぽくなって、クビより下はグラマー美人・・?」

「セクシー・・!でーすよ・・?」

「なによりも・・おとうさん、おかあさんの言うこともちゃんと聞けるようになって、食べ物は

何でも多く食べるようになったし、益々グラマー進行中だもんね・・・!」

「・・・え・・!ひなちゃん・・!もしかして・・?おこってる・・?」

ひな  「もう・・!わたし、おこった・・!!!」

「グラマーだの何でも食べるだの・・・! それって、メタボが進んでいるということじゃないの・・?」

「そうでしょー・・?」

私  「ひなちゃん・・!そんなことない・・!魅力的ということですよ・・!」

ひな  「そーう・・?わたしって、そんなに魅力的かしらーん・・?」

DSCF3605

ますます進行中のひなちゃんでした。またきてね!