ヨモギちゃんバイクでパパとご旅行・・!

DSCF3434

10月12日AM10時、気温10度、冷たい雨がしとしと・・・

せめて連休最終日ぐらい晴れてくれたらいいのにと朝からぼやき・・?

お客様との会話も「寒いですねー・・!」から始まる。

何時も心がけていることがある。こんな日はなるべくほがらかに、しかも

お客様がビックリするような話題を探し出す。今日は駒ケ岳の頂上に雪が

降っているかもしれないですね・・?なんてね・・! 降っているわけで

はないのに少し強調しすぎかもしれないが会話の土台をつくり 「このへ

んはいつ頃から降るんですか・・?」などの質問を引き出す。こんな話を

しているまに外のお天気は気にならなくなる。いや、気にならなくなって

くれればいいと思っている。

ヨモギ  「あんた・・!そんな調子のいいはなしをして・・あめはあめ・・」

「わたしいやなの・・!」「きのうの朝もふってたでしょ・・?」

「わたし、バイクにのってるのよ・・!きやすめはいってほしくないわ」

「でも、パパはわたしのこと愛しているから目に砂や、雨が入らないようにゴー

グルをはめてくれたり、雨があたらないようにカッパを着せてくれたり

たいへんなのよ・・!」

「ところで・・どうよ・・?このスタイル・・?」

「かっこいいでしょー・・?」「どうおもう・・?」

私   「かっこいい!かっこいい!! さいこー!! 世界一!!」

「ヨモギちゃん、楽しそうだね・・!こんど会うときはヘルメットみせてね・・!」

「またきてね・・!」

DSCF3422

バイクで訪れてくれたワンちゃんは初めてなような気がします。気をつけてねー!