姫!じいはここにおるぞ・・!

DSCF3030

8月19日AM10時、気温22度、くもり時々晴れ、微風。

やはり秋が来た。朝方寒かったせいか目が覚めたら布団の中に頭蓋骨

をすっぽりかくし、尻は冷空にさらしひやひや状態・・!こんな姿は

だれにも見せたくないし、教えたくもない・・?

「じい・・!あたまへんになったか・・?」

「頭蓋骨、あたためすぎたんじゃないの・・?」

「だから、ゆってることが、ちんぷんかんぷん・・?」

は・はー・・!そう言われてみれば、たしかにおかしい・・!

ところで・・?姫は大丈夫でごじゃるか・・?

「なにゆってるのー・・!姫のことはどうでもいいから、じぶんのこと

しんぱいしゅてー・・?」

しかーしじゃのー・・・?姫がじいを見た時の行動は、それはそれは、

あまりにも喜び過ぎと感じたが、もしかして主人と間違ったのではご

じゃらぬかー・・・?

「じい・・・!それをいっちゃあだめ・だめ・だめー・・・!」

ほら・・?やっぱり間違ったでごじゃるな・・?

お互い様じゃのー・・姫・・!

かわいい、かわいいお姫様でした。またきてねー!