オールドイングリッシュシープドッグながい?

DSCF1818

4月7日AM9時、気温5度、くもり、風はほとんどない、ここしばらく天気は

よさそう。よかった、そろそろ車のタイヤ交換でもしようかなと思う。

4月8日AM7時、気温1度今朝は寒い!外は5センチぐらいに成長した霜柱が

地面を白くしている。しみじみ見るとなんとも美しい、ガラスの繊維を束ね

たような光沢を放っている、先には黒い土がちょこんと乗っかり首をかしげて

いるように見える。踏みつけるともろく、かしゃかしゃと音をたてくずれてし

まう。下界では春本番高原は霜柱の音とともに冬の終わりが告げられる。

はるだー!

そうそう、光沢と言えば上の写真のわんちゃん、白と綺麗な灰色のバランスが

いい、この白が霜柱のような光沢を放っている(こじつけかな?)でも美しい。

白いほうがジュリア、茶色のほうがクーちゃん、クーちゃんはまだ8ヶ月だから

からまわりぎみ、若いからしょうがないね!「クーちゃん?」

名前がクーちゃんだけに一生からまわりにならないようにね・・?

失礼・・!言っちゃいました、ごめん、また来てね。