私の名前はあき子でーす

DSCF1750

3月29日AM7時、気温5度、晴れ、無風、後ろの白く写っている雪の壁、さすが高原。

まだ2メートル以上ある。一昨日は秋田市、昨日は盛岡市、両市とも雪は全く無し、

もちろん道路はポンポン(乾燥)している。田んぼのわきで老人が腰籠をさげて何かを

とっている、きっとばっけ(ふきのとう)だな?と思いながら春を感じさせる光景でした。

はるでーす・・・!

「はるじゃない!あき子・・あきこでーす!」

「あき子をつかまえて、はるはないでしょ・・!」

いや・・そうじゃなくて、季節が春ですということ・・!

「だから・・!はるじゃなく、あきこ・・!あき・・なの!」

「わたし、絶対あき子・・!」

「わかったか・・?」

はいはい、わかりました、あき子ちゃんですね?あ・き・子・・?

「そうよ!わかればいいのよ?おじちゃんだーいすき・・!」

秋またきてね・・!あき子ちゃん。