みりん

DSCF1653

DSCF1643

3月1日AM6時50分、気温マイナス1度、曇り、昨晩は全く雪が降っていない。

ありがたい・ありがたい!とはいえ、除雪しなくて良いのかと言えばそうではない!

普段出来ない部分の除雪作業がある、屋根から落ちた雪、通路のセッピ、駐車場の排雪

等仕事は盛りだくさん・・

さて上の写真、わんちゃんの名前はみりん、かわいい、文句なしかわいい、しみじみ

見ているとなんでこんなにかわいく感じるのか?ピンと立った耳、つぶれた鼻、飛び

だしたまなぐ(秋田弁で目のこと)、短い足、ほとんど無い尻尾、たれたくちびる・・

「ちょっとあんた、いいかげんにしなさいよ!」

「ピンと立った耳はいいけどそのあとなによ!わたしのわるいことばかりじゃない!」

「わたし・・おこったぞ!」

「それでかわいいとはどういうこと?」「しつれいもはなはだしい・・!」

「かみついてやろうか?」

みりんちゃん、ごめん、本当にごめん、そんなつもりじゃなかったのについつい書いて

しまった。あまりの可愛さから嫉妬してしまったのかもしれない。

はしゃぐ姿、人を信じて遊ぼうとする姿、素直な姿そんな愛らしさが可愛い!

姿かっこうはどうでもいい、心が大切といいたかったんだよ!ごめんね

またあえたらいいね・・散歩でもしようか?