クンシランが咲きました!春か!

DSCF1611

2月10日AM7時半、気温マイナス4度、ときおり強風、こんな日の除雪は雪が自分に向かってくる?

昔はスノーダンプという便利な除雪道具があり、雪べらの何倍も効率よく仕事をしてくれた。

現在はキャタピラをはいたロータリー式除雪機なるものが主力となり、スノーダンプの何百倍も仕事

をしてくれる。ありがたい時代である。しかしながらこの除雪機、風上に向かって雪を吹き上げると

風にあおられ、飛ばした雪が自分に向かってくるその壮絶さはさながら猛吹雪の真っ只中にいるよう

な感じであり、全く先が見えなくなり息もできないぐらいになる。こんな経験をつむことにより風下

に飛ばすことを考えるようになる。しかしどうしても風上に飛ばさなければならない場所があり、そ

のときは、吹雪と格闘になる。雪だるまになりながらの除雪もロビーに入ってくるとほっとする。

クンシランが私に春を告げているように感じる、あと少し頑張るのだぞ!・・と・・?