快晴にケヤキの黄色がすばらしい

DSCF1361

11月5日AM9時、気温4度、快晴。快晴とはこんな空をいうのでしょうか?外にでてぐるっと

見回してみても雲が無い!こんな青空が田沢湖高原にあったとはつい知らず・・・。

青い空に黄色く色づいたケヤキの木。他の広葉樹は全ての葉を落とし、来る冬に備えていると

いうのに、ケヤキだけが遅い紅葉を迎えている。25年前植えたケヤキ、よくここまで大きくな

ったものだと思いながらも、反面厄介な木でもある。いつも雪が降るまで葉が残っているから

始末に終えない。葉の上に積もった雪がおおきな雪だるまのようになり、少し風がふけば連鎖

しながら一揆に落下。この時が危ない!枝は裂け、雪だるまがその形をくずしながらどさどさ

落下してくる。雪を片付け、枝を片付け、おおおーさむい・・・

しかし、今日のケヤキはほめてやりたい。