プーちゃん・・ちゃん・・?

DSCF4220

4月30日AM10時、気温4度、曇り、微風。

朝起きてびっくり!なんと雪が・・!でもご心配なく・・?現在は雪も解けて時折

晴れ間も出てきた。それにしてもさむーい・・!

毎年の事ながら桜の季節必ずといっていいぐらい雪が降る、有難迷惑このうえなし・・?

プーちゃんも寒いだろ・・?

プーちゃん  「わたし、さむくなーい・・!」

「わたし、本革みにつけてるしー・・?北海道からきたのよーん・・!」

「だから、このぐらいの寒さなんて・・なんてことなーい・・!」

「かえって・・あたたかいぐらい・・あんたそんなにさむいの・・?」

私     「さむい、さむい・・みにしみる・・!!」

プーちゃん  「は・はーん・・わかる・・わかる・・それは、さむいだろー・・?」

「さむいのは・・気候のせいじゃなーい・・こころと、歳のせい・・?」

「わかったか・・???」

私     「は・はーん・・やっぱり・・そのせいか・・?」

「どうすればいい・・?」

プーちゃん  「うーん・・なかなかむずかしいけどーん・・ちょっと、かんがえるからまってね?」

「はい・・けつろんでましたよーん・・一回天国にいってきたほうがはやみち・・?」

「うまれかわれば・・OK・・よーん・・」

「わかったか・・?」

私     「わかった、わかった・・でも・・行くための乗り物がわかんないし・・?」

「しかも・・?東西南北・・どっち、いけばいい・・?」

プーちゃん   「あんたやっぱりわかってなーい・・東西南北じゃなーい・・上か下なの・・!」

「まちがって・・したにいったらじごくだぞー・・気をつけろ・・!」

「乗り物は・・極楽鳥・・わかってるか・・?上昇気流にのってどんといけ!」

私     「図鑑調べたら、日本にはゴクラクチョウはいなーいん・・!」

「あんしんしたー・・・・??????!!!!!!」

プーちゃん ちゃん・・元気で、またきてね・・!