モモちゃんの初恋・・?

DSCF3564

10月5日AM7時15分、気温12度、全く寒くない・・!太陽はまだ駒ケ岳の

後ろにあるから陽はあたっていないものの、まもなく顔をだせば素晴らしい

秋の空、間違いなし。空には雲ひとつない・・!

天気、はればれ、心もはればれ・・!

DSCF3561

・・・え!・・モモちゃんどうした? なんでそんな悲しい顔してる・・?

モモ  「昨日の朝、ママが足湯に入れてくれたの・・」

「きもちよかったんだけど、入っているときに、わたしに会いに来たワンちゃんが

いたの・・」

「わたしとそっくりで、男の子・・!8歳、わたしも8歳」

「男の子の名前はクーちゃん、いけめんだったわよ・・?」

「でも、わたしのそばにやたら親しげにちかよってくるから、わたし、ちょっと

おどしてやったんだ・・?」「そしたら、クーちゃんしょぼんとして、わたしを

あいてに、してくれなくなちゃったの・・!」

「わたし・・?そんなつもりはなかったんだけど、ついつい・・・?」

「ほんとうは、クーちゃんみたときから、こころが・・ドキドキ・・!」

「こんなこと、はじめてなのに・・クーちゃん、わたしをきらいになったみたいで

・・・?」「わたし、わるいことしてしまったと想い・・!」

「でも、もう・・クーちゃんと一生会えないとおもう・・」

「そうおもうとかなしくて、かなしくて・・!」

「わたし・・!もういちどクーちゃんとあいたーーーい・・!!!」

モモちゃん・・!心配御無用・・!会いたいときにはおじさんにご相談下さいね!

またねー・・・!