モコちゃん、8歳・・おりこうさん!

DSCF4526

7月21日AM6時半、気温17度、晴れに近いうすーいくもり・・?外は涼しい

高原の朝。今日は初めにお詫びから・・モコちゃんの投稿が遅れてしまったこと大変

申し訳御座いませんでした。

さて、夏だというのにこの涼しさ・・!関東以南は猛暑、北と南の気温差があまりにも

ありすぎるような気がする・・?事務所の中には未だに小さなストーブが置かれている。

だれも片付けようとしない・・?使うことがあればと思っての事か?それともただしまい

忘れてしまっているのか・・・?

モコ  「まー・・!あんたのことだから・・? そんなことには・・む・か・ん・し・ん」

「わたしの写真だって、かれこれ一週間も過ぎようとしているんだもの・・!」

「そんな、あんたが、ストーブに気が付くわけがなーい・・!」

「今までなにしてたー・・?」

私   「弁解するつもりはまったくないけど、下の写真見て・・!」

DSCF4536 DSCF4535 DSCF4537

「ほら・・!とてもきれいでしょ・・?」

「今月初め、芝生に肥料をやりすぎたせいか、芝生の草刈りが忙しくて・・?」

モコ  「そんな言い訳するなー・・!」

私   「ごめん・・! あ・・!そうだ・・!今度来たとき芝生の上にテーブル置いてあるけど

そこで、バーべキューしてあげるからゆるしてくれる・・?」

モコ  「何焼いてくれる・・?」

私   「モコちゃんの一番好きなもの焼いてあげるよ・・?なんでもいってみて・・!」

モコ  「じゃーいうけど、あんたのホテルで出している一番高級な・・ほら・・?」

「秋田の牛・・錦牛・・ステーキ、タラバガニ・・!炭火で焼いてくれる・・?」

私   「わかった・・?やいてあげる・・?」

モコ  「ちょっと・・! その・・?・・マークはなーに・・?」

「ちゃんとやくそくしろー・・!」

私   「ごめん、約束する。ちゃんと約束する」

モコちゃんこれに懲りずにまた来てね・・!次に会えるのが楽しみだね!