ハジメ君、7歳男の子・・まじめ・・?

DSCF3211

9月6日AM7時半、気温17度、くもり、風は無い。

ここ数日朝の気温が安定して16,7度。体もこの気温に慣れてきたせいかあまり寒い

と感じない。人はいつも自分の都合に合わせものの良し悪しを決めてしまう。

私にとって、この安定気温が気に入らない・・もっとめりはりが欲しいのである。

気温の変化が激しければ激しい程きのこの菌糸が刺激をうけ活発になり

一斉に顔をだす。しかしこのいまいましい安定気温では出るものも出ない・・?

自分は一日も早くきのこを採りに出かけたいと思っているのである。

一方でお客様にとっては清々しく気持ちのいい朝・・・?

もしかしたら自分だけが自己中なのか・・・? 小さい頃から今は亡き父母によく

いわれていた、お前ほどわがままな子はいない・・!この年になってもそのわがままの

意味がわからない・・?66歳になっても理解出来ていない・・もしかしたら・・・?

はじめとろとろ、なか、ぱっぱ、赤子鳴いてもふたとるな・・!

かまどでご飯を炊く時の格言である。当ホテルでは毎日かまどでご飯を炊く。私が炊け

ば途中で蓋を開けてしまいそうな気がする。我慢できない性格・・?

ハジメ君は我慢できていそうな気がする・・!おばあさんの表情といい、息子さんの表情と

いいハジメ君の舌を出した表情といい、全てがおだやか・・

幸せそうなハジメ君、ご家族様、いつまでもお元気で・・!またきてね・・!