鈴(すず)は6歳女の子

DSCF2290

5月25日AM7時45分、気温20度、晴れ、かなり暑くなりそう!

風もなくむんむんするようなお天気、こんな日は・・ぶなの林

のなかでお仕事が一番、枯れ枝集めとか?読書?昼寝?せみの

声を聞きながら・・・?

「それって・・!おしごとなんでしゅか・・?」

「それって・・!おあそびじゃないんでしゅかー?」

「あんた・・ほんとうは仕事したくないんでしょー?」

そうなんです・・!ぶな林の中にハンモックなんぞを吊るし集めた枯れ枝

に火をつけ、渓流で釣った岩魚が焼けるまでハンモックに横たわり、せみの

声に耳をかたむける、おまけに風鈴なんぞを吊るしチリーンと鳴る音、風そ

よぎ、魚焼ける臭いにうつつをぬかし、いつのまにかやすらかにあの世・・?

「えー・・そのままいっちゃうの・・・?」

「でも・・!あんたってそうとういいかげんなひとのようだから・・・?」

「きっと・・!ながーく息してるとおもうよー・・!」

「いいかげんにしなさいよ・・!」

え・・!どういうこと・・?鈴ちゃんもおげんきで・・!

朝から意味不明・・失礼いたしました・・またね・・!