おーさむ、こさむ、ブルブルのビビちゃんでーす

DSCF1569

1月22日AM7時30分、気温マイナス1度、無風、私たちにするとこの気温は寒くは感じない。

逆に春を感じさせるような朝の天気、こんな天気の後が怖い・・?いつものパターンだと

2・3日後には猛吹雪になったりする。そうならないように祈りながら遠い春を待つ。

雪が降って喜ぶのは、こどもといぬだけか?

このビビちゃんもコテージの駐車場で思いっきり走り回っていました。

毛糸の防寒具を着て走り回る姿がなんともかわいい、しかもフードに耳までついている。

だから4つの耳を持つフレンチブル・・・?

おすわり・・!の命令に忠実に従うこの姿、りっぱ・・・?でも・・?どこか座り方が遠慮

がち、よく考えたらお尻の部分は防寒具なし、だから雪の冷たさが直接お尻を攻撃することを

ビビちゃんは知っている・・?だから半すわり?

足は冷たくないのだろうか?もうひとつ、お鼻が横に広がっているようだけど冷たくないかい?

ビビちゃんまたきてね・・!